いつか自分の作品を本にして出版したいと思っているけれど自費出版は費用がかかるので諦めている方が多いのではないでしょうか。

小説やエッセイ、童話や絵本、コミックなどを安い費用で出版したい方は、電子出版・配信サービスを利用してみませんか。一般的な書籍本とは違って「電子書籍」を自費出版すれば費用がほとんどかかりません。

ゴマブックス株式会社のブックスペース(BookSpace)(こちらのサイト)は電子書籍の自費出版ができます。ブックスペースを使えば、だれでも簡単に電子書籍の配信サービスを利用できます。ワードやテキスト(.doc、.txt)、画像(jpg、png)などの知識があれば画像入りの書籍やコミックなどの作品も登録できます。

電子書籍の自費出版に興味がある方は、ブックスペースに会員登録をしましょう。期間限定で入会金1,500円と月額利用料600円がすべて無料になるキャンペーンサービスを定期的に開催しています。初期費用をできるだけ節約したい方は、キャンペーン期間中に会員登録をした方がお得です。

電子書籍は主要電子書籍店(kindleストア、楽天koboイーブックストア、iBooks)など大手ネットショップの販売ルートを使うので不特定多数の方に読んでもらえるメリットがあります。